妊娠初期症状【妊娠の兆候と生理前の症状の違い】 Re:わたし妊娠したかも

本当に妊娠の兆候なの?

このサイト「Re:わたし、妊娠したかも」では、現在妊娠の兆候を感じている女性や、妊娠を望んでいる女性の為に、妊娠の初期症状について分かりやすく紹介しております。
妊娠の初期症状は生理前の症状と似ている部分も多くあるため、様々な兆候から総合的に判断しなければなりません。

また、妊娠検査薬を使用する際には、正しい使用方法を理解した上で検査しましょう。
妊娠検査薬の使用が早すぎる(フライング)場合は、例え陰性と表示されていても妊娠している可能性があるからです。

そして、妊娠検査薬で陽性反応が出た場合や、自分では判断が出来ない場合、その他にも何らかの不安がある場合などは、すみやかに産婦人科を受診し、産科医に診察してもらいましょう。

妊娠の兆候には個人差があります

妊娠の初期症状を伝えるコウノトリ

当サイトでは、妊娠の兆候を感じている人が、ご自身である程度の判断が出来るように一般的な妊娠初期症状を紹介しております。
主に妊娠検査薬を使用する前に、ご自身で感じる兆候と紹介している初期症状を比較していただき、簡単な判断が出来るというものです。

ただ妊娠の兆候は人それぞれ感じ方が異なりますし、妊娠初期の段階でしたら人によっては全く兆候を感じていないという事も考えられますので、当サイト内に書かれているコンテンツが全ての人に当てはまる物ではない事を十分理解した上でのご利用をお願い致します。

まずは冷静に妊娠を判断しましょう

当サイトの訪問者のほとんどが、妊娠の兆候を感じている人や現在妊娠を望んでいる人だと思います。
それぞれの人には、それぞれの理由や環境があり、妊娠を望んでいる人も、あるいはそうでない人もいらっしゃるかもしれません。
たとえ妊娠を望む女性にとっても、妊娠は嬉しい反面で多少のリスクを伴うものだと思います。

妊娠中の母のお腹にキスをする子供

例えば働いている女性であれば、今後の仕事に少なからず影響してきますし、仕事を辞めなければならない人もいらっしゃいます。
専業主婦の方でも、家事や他のお子さんの育児に影響してきますし、家事や育児は辛い時期でも休めない事もあります。

その他にも、妊娠の兆候を感じている人が既婚者だとは限りません。
相手の男性にどう伝えるべきか、結婚する場合は結婚式の時期は出産前なのか出産後にするのかなど、問題は山積みです。

また、ここに訪れている人の中には未青年の方も居るかもしれませんね。
その場合、お父さんやお母さんなどに相談する事が難しいと思っているかもしれません。

ただ、これらの人に共通している点があります。
それは妊娠の兆候を感じている人ならば、妊娠している可能性があるという事です。
ですから、その様な先の事を悩んでいるだけでは何も始まりません。
「妊娠しているのか?」「妊娠していないのか?」「それとも生理前の症状なのか?」などを、当サイトに掲載している妊娠の初期症状と、ご自分の兆候を見比べながら判断し、まずは妊娠検査薬を使用して確かめる以外に方法はありません。
そして陽性反応が出た場合や、その他の不安が残る場合は、産婦人科へ行き産科医に診断して貰わなければなりません。

先ほども書きましたが、ここを訪れている方を取り巻く環境はそれぞれ異なります。
そして、女性にとっても相手の男性にとっても、妊娠はデリケートな問題である場合が多いです。
ですから、まずは冷静に「妊娠なのか?」「妊娠ではないのか?」を見極める必要があるのだと思います。